このホームページについて

気管支喘息は「治らない」、「長期に薬物を使用し、コントロールする疾患」と学会でも、巷でも一般的に言われています。そのような立場から、インターネット上でも沢山の情報が流れ、ホームページが作られ、本も出ています。

このホームページは医師、清水 巍が「小児喘息はもちろん、成人喘息も良くし、治していける可能性がある。その可能性を追求しようではないか」という立場に立って情報を提供しています。喘息ホットニュースは毎日のように更新、喘息Q&Aでは医師が回答、掲示板で交流が行われています。

確かに長期に薬物を使用し、治らない人がたくさんいるかもしれません。悪化した人もいるでしょう。しかし薬を減らしたり中止できたり、発作が無くなってピークフローメーターの数値も安定した、良くなった、それが長年続いている人がいるのも事実です。良くなったという人を紹介し、研究するホームページです。

清水 巍の略歴
  • 金沢・城北病院、城北診療所医師(内科・アレルギー科・呼吸器科)
  • 日本アレルギー学会専門医・指導医
  • 日本呼吸器学会専門医・指導医
  • 石川県喘息友の会「わかば会」顧問
  • 日本喘息患者会連絡会(日喘連)顧問
  • 喘息大学学長(成人喘息ゼミナール主宰)
  • 金沢大学非常勤講師

1942年5月20日 福島県喜多方市に生まれる
1961年 金沢大学医学部入学
1968年 大学卒業後、城北病院に勤務
1970年 東京虎の門病院にて研修後、呼吸器・気管支喘息の臨床・研究に従事。
1980年 喘息大学設立、学長となる。
1995年 第1回日本アレルギー学会アストラ研究奨励助成「名誉賞」受賞

喘息大学を24年間継続し、1400名の卒業生を全国に送り出した。
「喘息大学卒業論文集」(1~23期生)、「成人喘息のためのビデオ」を監修。
月刊「わかば」の編集長を務め、ホームページと成人喘息ゼミナールを主宰し、喘息患者教育の分野ではトップレベルの活動を行っている。
患者と医療スタッフの交流の深まりと充実によって、よい医療が築かれるとの信念のもとに活躍中。

【主な著作物】
みんなで治す喘息大学
喘息よ、ありがとう
みんなで治す小児喘息
図解喘息大学
必携喘息克服読本
さらば喘息
喘息をよくし、治す
喘息日誌
喘息患者学入門
ぜんそく
ぜんそく克服物語
これでわかる 喘息とその合併症のお薬ハンドブック

【共著】
小児喘息患者学入門
ぜんそくさん、ありがとう

現在の紹介や注文方法は購入はこちらから見ることができます。

医師 清水 巍(たかし)
勤務先 〒920-8616石川県金沢市京町20-3
TEL/076-251-6111 Fax/076-252-5881
石川県喘息友の会事務所
〒920-0848
石川県金沢市京町23-3 サンヴィンテージ103
TEL/FAX 076-252-6746
http://zensoku.in/

本HPの医学的管理人:清水医師へのメールは下記問い合わせフォームよりお願いします。
 なお、1対1のメール相談には応じておりません。わかば会に入会され、会員専用掲示板か、会報「わかば」の喘息Q&Aコーナーをご利用下さい。 

お問い合わせ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone