喘息ホットニュース

確かに北陸の川は鮎不調・しかし9匹を何とか。

昨日の休みは鮎友釣りを予定していましたので、出かけました。浅野川のいつもなら釣れる場所が、朝から全く1匹も釣れず。

午後から犀川に移動。犀川で一番人が集まる釣り場に、誰もおらず(釣れなくなったからとか)。

川上から川下まで、1人で竿を出し続け、9匹の鮎と右上のあまご一匹を何とか釣り上げました。福井の九頭竜川も釣れていないとか、困ったものです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

富山、石川の鮎・不調

石川民医連医師の食通・H先生とS先生が先日、庄川の有名鮎料理店「鮎や」に、天然鮎を食べに行かれたそうです。「鮎が3匹しか出なかった。どうなっているんでしょうね」と今朝、質問されました。「インターネット上で見る限り、庄川、小矢部川、神通川に友釣り人が見えません。それほど釣れないのです」とお話しました。本日、寺井病院喘息患者さん診療の帰りに、手取川を見て回りましたが、広く長い川に数人いただけでした。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

将棋の話題

昨日放送のNHK スペシャル「驚異の人工知能」(録画したもの)を見ました。

中学生の藤井四段が29連勝と話題になっています。チェス、囲碁だけでなく、日本の将棋名人も人工知能(Artificial Intelligence; AI)に「電王戦」で負けたそうです。「最後は人間」なのでしょうが、時代は、どんどん変化するということですね。「良い方向に活用しないと」という原則が重要だと思いました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

第16回成人喘息ゼミナール、総括会議と慰労会

6月24日(土曜日)に石川県喘息友の会役員会と職員による総括会議と慰労会が行われました。

好評のうちに終わったゼミを振り返りながら、来年の計画を話し合いました。来年の開催日は、5月19日土曜日午後からと5月20日日曜日午前です。

宮岸会長の御礼のご挨拶の後、来年の成功を誓って私が乾杯の音頭を取りました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone