喘息ホットニュース

わかば2017年10月18頁

宮岸さんの

連載です。本日、日本の最も有名なアレルギーの権威の元東大教授(現在名誉教授)=日本アレルギー協会理事長だった方から、新年の「わかば」に対し、新年のご挨拶をイの一番にいただきました。

それを拝見しますと、宮岸さんの文章が絶賛でした。毎年のことでありますが、わかば1月号で紹介させていただきます。楽しみにお待ちくださいませ。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

城北病院新館5階に、城北病院の名前、右側

新病院建設委員長の三上先生が、先日医局の朝会で「北陸新幹線の窓から、よく見えます」と報告されたので、勤労感謝の日、写真に撮影しました。左側・城北病院の看板は古いものです。あまり知られておりませんが、四方から見えるように、屋上に設置するよう提案したのは、私です。それを採用し、設置を決定したのは当時の管理部でした。北陸線から、東大通りからよく見えました。患者さんが、城北病院に近づいたり正面玄関の名前が見えると、病気が良くなるような気がする、とよく語って下さっていたからです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

ITわかば2017年11月号アップの記事

2017/11/13 ITわかば2017年11月号アップ致しました

今月の内容を一部紹介・・・oh_tototo さんからの報告です。

・2017年関西地区喘息患者の集い開催される
集いの内容がまとめられてます
・「わかば」誌上喘息Q&A
文章での質問は事務局で受け付けてます
・【医学的新情報】ミティキュア/ヌーカラ
すこしプリキュアに似ている

等々紹介しきれないほど盛りだくさんの内容です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

昨日は日曜日なのに(毎年です)、2017年度・石川民医連・全職員研修会

講演は「憲法は希望」と題して、白神優理子(民医連憲法cafe執筆)弁護士で、若い人や私達の年齢層にも胸を打ついい講演でした(PowerPoint 映写のため暗くなって撮影したものですから、講師の姿がシャープでなくて申しわけありません)。全体会の他に、5つの分散会で、熱心な討論が行われました。


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

わかば11月号・NO.450の表紙を見てのお便り

石川県・那谷寺の秋をわかば11月号・NO.450の表紙にさせていただいて、会報をお送りしたところ、お手紙やフェイスブックへの書き込みがありました。

これを見て、茨城県の喘息患者さんが、「城北病院体験入院中に、秋に訪れて感動しました」という手紙をくださいました。歴史を感じさせます。

 東京のわかば会を応援してくださる方から・・・凄いですね! 「わかば」の継続的発行は!
大阪の先生から、「ここは学生時代、松浦先生、斎藤先生と自転車でこの季節に行ったのです❗」
静岡県清水市・松本さん、金沢の秋 一度 秋に城北病院検査入院したり、秋に開催された北陸三県交流会にも参加しましたね。金沢の紅葉🍁も美しいですね。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone