喘息ホットニュース

わかば2017年2月13頁

成人気管支喘息の方々に、長い間、アドエア

は、よく使われてきました。現在も使われております。

それよりも①一日1回の吸入でよい、②効果がより強く、より長時間効く、③吸った回数などが見やすい、④同程度の薬剤と比較すると安いなどのメリットがあるようです。

しかし他アドエア250を一日1回しか吸入しないで大丈夫だった、という人もおり、1個あれば2ヶ月もつという理由で、今のままで良いという人もおられます。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の患者さんの交流会を企画。

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(指定難病45)は、以前はチャーグ・ストラウス症候群と呼ばれておりました。

上記をクリックして、インターネットでご覧いただければ、お分かりのように、難病に指定されております。それに当てはまる患者さんもいらっしゃいます。

その人たちの体験交流会を行う場を、第16回成人喘息ゼミナールでは準備したいと考えております。わかば会の会員専用掲示板に、投稿された患者さんがおり、それを見て私が紹介したものです。

会員に入会されれば、その会員専用掲示板を見ることもできます。以下をクリックすれば、入会手続きする方法がわかります。

http://wakabakai.org/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone