喘息ホットニュース

昨日の新聞報道から

地方紙のトップ記事・「スギ花粉悲惨4倍、苦しスギ」と洒落(シャレ)の報道

これまで私は、約1.2倍と聞いておりましたが、民間気象会社「ウェザーニューズ」は、石川県は昨年の4倍、富山県は3倍と最近、発表したそうです。皆様のところはいかがでしょうか。

「夏の猛暑続きが原因で、花芽の膨らみが著しく、スギ花粉症の人にとっては辛(つら)いし、対策が必要」と呼びかけました。私の外来では「皮下注射によるスギ花粉減感作療法」「舌下免疫療法」両方すでに行っており、毎年効果を上げてきました。その人たちが4倍飛んでも大丈夫「知らん顔」できればと期待しています。そうなるのかどうか、注目の年になりそうです。

昨日は雨や曇り

昨日・私は午前外来のない土曜日で休みだったのですが、患者さんの病状説明の面談が、ご家族の皆様が集まるご都合で、午後1時から1時間ほどありました。城北診療所にきたら、東棟側にクレーン車が存在し、何かを吊り上げていました。私は何をやっているのか分かりませんでしたが、これから色々なことが行われるのでありましょう。

 

 

その後、石川県喘息友の会事務所で、会報発行の仕事をしました。