喘息ホットニュース

第365回講座(1年は365日)開催と石川県喘息友の会役員会

1年に毎日開催されたとすると、365回ということになります。

1ヶ月に1回ですので、30年4ヶ月続いてきたということになります。

夜は役員会が開催されたのですが、これは何回目か、記録がありません。

いずれにせよ、参加してくださる方があればこそ、続いてきたという点で、参加者の皆様に感謝したいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

今日のお昼には、第365回講座・城北病院で開催中

健康長寿シリーズ・良い呼吸し100歳まで元気に(16)

「灯台もと暗し?」というテーマで、1時間の講座が城北病院南棟3階・カンファランスルームで12時45分から13時45分まで開催中です。

その模様や本日夜の石川県喘息友の会役員会については、明日以降に、この喘息ホットニュースで、紹介してまいります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

昨日の地方紙に、ツバメの巣のことが掲載

石川県津幡町の橋本さんの玄関に、ツバメの巣が今年3個増え18個にもなったそうです。3月下旬に飛来し、8月の旧盆から9月初旬頃までいるとか。

まだ孵ったばかりの雛が、口を開けて餌を待っている写真と記事が掲載されていました。ツバメにも色々あることが分り、紹介しました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone