喘息ホットニュース

季節の移り変わり

一昨日夕方に金沢大学医学部卒後50周年記念同級会に参加するため、途中石川県喘息友の会事務所に寄りました。家を出るときは、庭に南天の花が白く咲いていました。

 

 

 

 

 

 

城北病院の裏玄関のツバメの巣を見上げると、何匹もいた子ツバメは全部巣立ってしまったようでした。一匹も見えないので、アドバンスフラッシュで撮影しました。

昨日の午前中も裏玄関の方を見ましたが、居ないようでした。金沢は、まだ梅雨の雨は降っていないのですが、季節の移り変わりは、進行しているようです。

昨日の鮎解禁日・鮎13匹、外道1匹でした。

浅野川で沢山釣れたほうだそうです。犀川では0匹の人も多かったとか。

朝の気温が低く、水温上昇せず、川の中はとても、とても寒かったです。

外道(目的の魚と違うもの)は26cm。名前は不明、初めて釣りました。これで解禁日はよしとして、今から、わかば会事務所に寄って。金沢大学医学部卒業50周年同級会に向かいます。

今日の鮎解禁日は、曇り?

一昨日の晩の天気予報では、「昨日の夜は金沢は雨」だったのですが、それは消えたようです。本日の夕方から金沢大学医学部卒後50周年記念同級会がありますので、早めに上がる予定。昨日、午後と夜間外来が終わって帰ったのが午後8時、それから夕食と釣りの準備でした。解禁日は朝の場所取りが決定的です。

解禁日は楽しむだけで満足ですね。写真は病院横のバラの花。

金沢でもアジサイの花が主役に!ツバメの子供も大きくなりました。

金沢でのアジサイの花

 

そろそろ巣立ち?

 

 

 

 

 

 

 

城北病院裏玄関の天井、暗いところに巣があります。写真はボケますがフラッシュで撮影すると驚かすのではと思い、使いません。季節はどんどん変わりますが、安倍内閣は居座ろうとしています。季節の変化よりも、もっと早く変わって欲しいですね。

わかば2018年5月16頁3

90歳の方ですが

大学病院と城北病院とに通院しておられました。毎年ゼミナールに、ご参加いただいた会員の方ですが、今年は欠席とのことでした。大学病院の方がご自宅から近いので、最近はそこだけに通院ということになりました。

しかしこの年まで、よく頑張られたのを、私は承知しております。今回のゼミ参加は申し込まれなかったのですが、わざわざ一言を寄せてくださるなど感謝に耐えません。

そういう方であればこそ、90歳まで頑張られたのでありましょう。酸素吸入しながらも、さらに100歳までお元気に!、と願わずにはおれません。

昨日、お昼に、怒りの集会とデモ

米朝トップ会談は、良い方向だと思います。

安倍政権の目指す方向は憲法改悪・戦争できる日本にする悪い方向です。

森友・家計問題でも、自分も妻も一切関与していないなどと虚偽(国民の殆どが、関係はあると思っている )を通そうとしています。

 

 

 

 

 

 

香林坊で断じて許さないと声を上げました。