輪島産廃施設住民投票・市長は「不成立狙いの賭け」に出た

石川県の地元紙報道では、そのような「奇手」に打って出たと表現された。2月の市民投票で賛成する票を増やそうとするのではなく、「投票に行かないことも一つの考え方だ」と示して、賛成派市議会議員と市内経済団体と共に、「住民投票」…

12時アップのものを、ここでアップさせていただきます。

輪島産廃処分場・・自治研の学習会・開催! ここを満杯に! 能登の運命・石川県の運命がかかる。マスコミにこの学習会を注目させよう! 2月に行われる住民投票は、「過半数の市民の投票、過半数の反対」で大きく変わる。賛成派は、そ…