喘息ホットニュース

わかば2018年9月12頁

大阪の水谷先生

連載の「認知症のお話」です。関西交流会に出かけた時に、お話し合いをしました。

1年間の約束ということで、連載をお願いしましたが、「まだ続けても良い」とのご返事をいただきました。ありがたいことですので、お願いをいたしてきました。

皆様も私も認知症にならないように、参考にしていきましょう。

 

昨日、第19回健康まつりで、医療相談担当

北海道での研究会から帰った翌日でしたが、「担当してほしい」とのことで、引き受けさせて頂ました。

午前は城北病院院長の大野先生が11人、午後からは私が12人医療相談を担当。

 

 

職員、友の会、患者さんとご家族が和気あいあいと「まつり」を楽しみ、成功させてくださいました。年に1回ですが、いいものですね。

 

 

 

 

第43回全日本民医連・呼吸器疾患研究会in北海道・・・盛大に開催

昨日北海道から帰りました。

研究会は、実行委員長の中野先生のご挨拶から始まりました。160人が参加、一般演題の発表はもちろん、記念講演、市民公開シンポジウムなど充実したものとなりました。懇親会では「私に開会の挨拶と乾杯の音頭を」とのことでした。「地震でとても大変だったのに、ここまでご準備・成功させていただき有難うございました。参加者の皆さん、感謝の拍手を送りましょう」と呼びかけました。宴は、よさこいソーランの踊りもあり、参加者も一緒に踊るとか、盛り上がりました。

わかば2018年9月11頁

北海道での第43回

全日本民医連呼吸器疾患研究会に

発表のため出かけており、今日からまた書き込みを始めます。

前の2日分、アップせずに出かけてしまい、申しわけありませんでした。家に帰ってきてからのアップを、このアップの前にさせていただきました。ご覧いただければ幸いです。

気道の炎症を抑えるステロイド吸入薬と気管支拡張薬が推奨されているわけです。その解説を掲載しました。

第43回全日本民医連・呼吸器疾患研究会in北海道

10月11日木曜日に出発しました。

私は「ベストを目指す合剤吸入療法の試み」という演題で発表してきます。関東交流会は台風24号、関西交流会は台風25号に遭遇しながらも、何とか無事に往復できました。この研究会は43回皆出席・毎回発表を継続してきたのですから、地震に遭遇しないことを願って出かけます。研究会に集中しますので、喘息 Hot ニュース投稿 は金沢に戻るまでお休みさせて下さいませ。

上記をアップしてから出かけるつもりだったのですが、時間がなくてできなくなってしまいました。申しわけありません。

実行委員会の皆様から戴いた額

第15回記念・関東喘息患者交流会・会場で、実行委員会の皆様から記念の額を戴きました。
しみずたかしという字が、右からですが上の段に色違いで出てきます。私にしても、このようなことは初めてのことで、関東の皆様がたに、厚く感謝と御礼を申し上げ、紹介させていただく次第です。
こんな優しい、いい医師ではないのですが、特別に描いてくださったのでありましょう。