わかば2017年3月14頁 2

70歳以上の患者負担限度額は、一般所得の世帯は、これまで4万4400円が高額療養費の負担限度額でした。ところがそれを、これからは5万7600円まで引き上げるというのです。

ご存知だったでしょうか。了解済みだったでしょうか。毎月1万3200円の引き上げが予定されている患者さんも出てくる可能性があります。

こういう状況の中で、麻生大臣は「消費税の値上げが、できやすい環境が整っている」などという暴言を吐いているようです。とんでもない話ではありませんか!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone